日本の発展と豊かな老後の実現へ

この記事は2分で読めます

英ポンド

こんばんは。たけしです。

今回は安倍首相が行っているアベノミクスの結果として、
最近起こりうるだろうとささやかれていることを紹介します。

 

日本では現在インフレが起きていることを皆さんも生活の中で感じていますよね?
(この前のアニメ「サザエさん」でもそのようなお話が)

 

今後、日本では消費税が10%になる予定で、
そうなると物価上昇率(インフレ率)はおよそ6%くらいになるでしょう。

インフレ率が6%になるとこうなります。
→うまい棒10円が11円
→携帯料金月5000円が5060円
→洋服代10000円が10600円

積み重なるとかなり大変ですね。

ここまでなら今までの記事でも紹介しました。

 

最近ささやかれているのは
日本が「スタグフレーション」という状況になりかけている
ということです。

 

スタグフレーションとは何でしょうか。
それは、「景気はよくならないのに、物価は上がっていく」
現象のことです。

 

わかりやすく例えると、
「お小遣いは増えないのに、昼食のマクドナルドは値上げしている」
という状態です。

今日本はその状況になる可能性を秘めています。

 

物価は少しずつ上がっているのに、景気はよくならないから給料も増えない。

その結果、さらに貧乏に。。。

そんなことがありうるのです。

このような悲劇を生まないためには、皆さんの意識改善が必要です。

消費や投資を行っていくのです。

 

実は経済学の理論からも
「皆さんの意識によって財政政策の経済効果が異なる」ということが分かっています。
つまり、みんなで同じ方向を目指せば経済はそのようになるのです。

また、こんな宗教臭いのが嫌な人でも、投資はしましょう。
これは自分の資産を守る手段でもありますし、貧乏にならないための手段でもあります。

 

銀行に預けているだけでは貧乏になる可能性が高いです。
投資をすることで、老後の資金を貯めましょう。その結果として、日本も良い方向に進むかもしれません(一石二鳥)。

 

…ということで日本の負け組意識の払拭と自分の豊かな老後を実現しましょうという話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. お金降ってくる
  2. 世代間格差
  3. データ加工
  4. ペンと紙
  5. お金に群がる
  6. 1万円の束
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Comments links could be nofollow free.

気に入ったらぜひクリック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。