”お金持ち”に俺はなる!(統計使って)

この記事は1分で読めます

データ加工

タイトルは某マンガを意識して…笑

 

というわけで!今回は

統計って何??何ができるの??

というお話をしたいと思います!

 

Q.統計でできることって何?

A.「競馬で勝つためにはどんなことを考慮したらいいんだろう?」

「洗濯機をもっと売りたいんだけど、どんな機能を付けたらいいんだろう?

あと、どんな宣伝をすれば売上は上がるんだろう?」

統計ではこんな問いに答えを提示できます!

 

つまり、
目に見える結果(売上など)っていうのは“何か”(機能など)の影響を受けていて、

その“何か”っていうのは何なの?

ていうのに答えを出すのが統計なわけですね。

 

Q.じゃあ、どうやってその“何か”を見つけるの?

A.データを集めて、統計的に分析することで見つけられます!

(難しく聞こえるかもしれませんが、

基本的に計算はパソコンが勝手にしてくれるので簡単です。)

 

Q.じゃあどんなデータを集めてくればいいの?

A.これについては例を挙げて考えましょう。

 

競馬で1~3位に入る馬(目に見える結果)というのは、

他の馬と何が違うのか(何が影響しているのか)

を考えます。

 

皆さんは何が違うと思いますか?

 

僕は、「血統」「馬体重の変化」「騎手の重さ」「これまでの成績」だと思います。

ということで、この思いついたデータを集めます。

 

つまり、自分が思ったものを持ってくればいいんです!

 

あとは、これらのデータを分析さえしちゃえば、

どの要因が、どのくらい結果に影響を与えているかを調べられます。

 

…ちなみにもし分析結果を使って、馬券がすごい当たるようになれば大金持ちです笑

実際に作って、大金持ちになった方がイギリスにいらっしゃいました。

 

そんな夢のようなツールが統計です!

皆さんも自分なりの分析をしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 男 想像
  2. 大量の金
  3. ペンと紙
  4. 貧乏
  5. 英ポンド
  6. 成功者
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Comments links could be nofollow free.

気に入ったらぜひクリック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。