風俗に通う男の特徴まとめ~変な男に引っかからないために~

この記事は2分で読めます

男 想像

どうも。たけしです。

今回はアダルトな感じで、風俗が好きな人の特徴を明かしたいと思います。

 

…余談になりますが、なぜいきなりこんなことになったかと言いますと、

実は、先日の飲み会で女友達から

「なんで男の人は彼女がいても風俗に行くの?」

という問いを受けました笑

 

その時は「男は性欲だけを発散させたい時もある」だの「彼女がいるのにそれはダメだよねー」だの、とりとめもない話をしてしまいましたが、家に帰った後にふと

「実際、どんな人が風俗をよく利用するんだ?」

と思いまして調べてました。ということで、今回紹介いたします。笑

 

ちなみに、これから紹介するのは統計データからわかる”どんな人が利用するのか”という事実です。

 

なぜ男が風俗に行ってしまうのか?

それにお答えすることはできません。

 

なので、女性の方々は問題を根本から解決することにしましょう。

→彼女がいるのに風俗なんかに通う男を引き当てないようにするんだ!

ということで、本題に入りますが、

皆さんは実際、どのような人が風俗を多く利用していると思いますか?

 

今回は20~30代男性のうち「風俗に行ったことがある」という人300人を対象に行われた

インターネットの調査を紹介します。

 

聞かれた項目は4つ

①学歴(中学卒業から大学院以上まで10段階)
②職業(事務・管理系、技術系、営業系、土木・建設、教育、公務員など)
③年収(200万未満から1000万以上まで10段階)
④初交年齢(15歳以下、16~17歳、…、31歳以降、経験なし)

です。

 

ここで、「2か月に一回以上風俗に行く人」を

「定期的に風俗を利用する人」=「風俗に通う人」

というように呼ぶこととします。

 

すると、このアンケート調査から次のことが分かりました。

 

・技術系の職業に従事している人は、他の人に比べて2倍の確率で風俗に通う
・事務・管理職系の人は、他の人に比べて2.3倍の確率で風俗に通う
・収入が100万円上がると、風俗に通う確率が22%上がる
・初体験が27歳以上の人は風俗に通う可能性が75%低くなる
・結婚歴があると、風俗に通う可能性が75%低くなる

 

年収が高いとお金があるから風俗に行く余裕があることや、

結婚していると奥さんにばれたら困るから行けないことを考えると

年収や結婚との関係は直観通りですね。

 

驚きなのは、土木建築や営業職というイケイケなイメージの職業より、

技術職や事務系の、地味目なイメージのある職の方が風俗に通うということです。

 

事務系だと、普段の肉体的な疲れがないとかそんな感じでしょうか?

繰り返しになりますが、理由は今のところ、はっきりとは見えてません。

 

とにかく、もっとも「風俗に通いそうな男」に当てはまる、栄えある男の特徴は

「独身で、収入が多く、事務系(管理系)の仕事をしている」

と言えますかね笑

 

ということで意外にも、

地味で真面目だと思える人が風俗に通っているかもしれません笑

 

女性の皆様は、変な男を引き当てないように気を付けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ネットショッピング
  2. 消費税
  3. データ加工
  4. お金降ってくる
  5. お金に群がる
  6. OIL
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Comments links could be nofollow free.

気に入ったらぜひクリック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。