日本の借金のせいであなたの貯金がなくなる?

この記事は1分で読めます

ユーロチャート

どうも。たけしです。

今回は日本の借金についてお話します。
話が大きくなりましたが結果的に皆さんの貯金がほとんど消えるかもしれないのでぜひ理解してほしいです。

さて貯金が消えるとはどういうことでしょうか。

現在日本の借金は世界でも断トツに膨れ上がっています。
もうおもしろいくらいです。

僕は小学生の頃に「日本の借金タイマー」みたいなのをどこかのサイトで見て、
金額が大きすぎて逆に危機感を覚えなかったことを覚えています。

…話がずれましたね。

この借金なのですがもちろんこのままにするわけにはいきません。
借金したからには返さないといけないわけです。

でも現在のお金バラマキ政策に対して
なかなか景気が回復しないこと、今後は少子高齢化が進むことなどを考えると
このままいけば日本は破綻します。

では、どうやってなくすのか。

一つの手段としてインフレを起こして借金をなくすことができます。
例えば今の100万円が1000円と同じ価値になるハイパーインフレを起こすのです。

なんでこれで借金をなくせるのかはまた今度にします。
ここではなんで貯金がなくなるのかを説明します。

今頑張って働いたあなたの貯金額は1000万円になったとします。
目標金額に達して安心しているあなたのもとにハイパーインフレが襲ってきました。

100万円が1000円と同じ価値になったのです。

さて、貯金をもう一度見てみましょう。
あなたの貯金は1万円と同じ価値になりました。

…こうなるわけです。

「そんなのありえないだろー」と思った方もいるでしょう。

残念ながら、あり得ます。

日本は戦後に一度このようなハイパーインフレ経験をしています。
また、昨今の金融政策・財政政策でその現実味がかなり増したのです。

このインフレから貯金を守る方法については別の記事で書きます。

今回の記事では、日本の借金が今後引き起こすかもしれない影響を知ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1万円の束
  2. 喜び
  3. 大量の金
  4. お金に群がる
  5. 貧乏
  6. OIL
  1. これ間違いないですよねー!!

    借金をしているという認識をしている
    金融リテラシーの持ち主が何より少ないことが問題なのかなと思ってます(^_^;)

      • たけし
      • 2014年 10月19日

      コメントありがとうございます!
      そうですね。日本人は特に金融関係に弱い気がします。
      日本だと「お金のことを考えるのは汚いこと」とみなす傾向がありますが、今後自分の資産を守るためには一度きちんと考えることが重要ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Comments links could be nofollow free.

気に入ったらぜひクリック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。